資料請求 APPOINTMENT 無料相談予約
STAFF BLOG スタッフブログ

「外皮性能が高い住宅は夏暑い!?」は大きな誤解!!

こんにちは!
営業・設計の栗林です。

 

長岡の夏は花火で

終わった感がありますが…
気温は毎日酷暑で

まだまだ暑い夏が

続きそうですね(*_*;

 

ちなみに新潟県で観測された

過去最高気温は

胎内市中条地点で

2018年8月に観測された

40.8℃!

そしてわが町長岡市の

過去最高気温は

1994年8月に

観測された

39.3℃だそうです。
今年はその最高気温に

迫る勢いですね!
皆さんも体調管理には

十分お気をつけ下さいませ。

 

さて今日は

「外皮性能が高いお家は夏暑い!?」

についてご説明したいと思います。

結論から言いますと

「外皮性能が高いお家は夏暑い!」

は大きな誤解になります。

ちなみに当社は

外皮性能が高い住宅をご提案しております!
↓↓↓

なので、この大きな誤解は

絶対に解かせて頂きます!!

 

しかし詳細な答えとしては、

当社もお勧めしている

「夏を涼しく過ごす住まい方」

を間違えてしまうと

夏暑くなる可能性がある!

が正しい答えですね(^-^)

 

では

「夏を涼しく過ごす住まい方」

とは何か…?

 

その前に外皮性能について

ご説明致します!
外皮性能とは

家の「服」のようなものです。
冬に寒さから、

夏に暑さから守ります。

壁(窓)や屋根に使われる材料と

その組み方が重要です。

なので、外皮性能が高い住宅を作ると

エアコンや暖房の効率が上がります。
だから、快適に過ごせる上に、

電気代も節約できるんです!

 

ここまでのお話で、

外皮性能について

ご理解いただけましたか?
掻い摘んでご説明させて

頂きましたので、
より詳しく知りたい方は、
いつでも栗林まで

ご相談ください(^^)/

 

ではでは遠回りしましたが…

本題です(^-^;

 

「夏を涼しく過ごす住まい方」とは…
とてもシンプルですが、

エアコンを上手に使って

涼しい風を取り入れながら、

窓からの暑い空気を

シャットアウトする!
そうすることで、

エアコンの効率が上がり、

電気代も節約できる!!
これが

「夏を涼しく過ごす住まい方」

になります。

 

ポイントは

窓からの暑い空気を

シャットアウトする事です!

シャットアウトの方法としては

コスパと性能に

一番優れているものは
「アウターシェード」ですね(^-^)↓↓↓

ちなみにリフォームで

暑い空気のシャッタアウトを

お考えの方は

「二重窓」も効果的です(^-^)

 

以上を踏まえて、

「外皮性能が高い家は夏暑い!」

は大きな誤解である事が

お分かりいただけたかと思います。

 

暑い空気をシャットアウトして、

暑い夏を乗り切りましょう!!

 

 

ちなみについ先日、

御施主様の御父様が釣られて、

地鎮祭の時に奉られた鯛を

社員全員で戴く機会がありました。

 

大変有難いお話です。
改めましてO様ご馳走様でした!

とてもとても美味しかったです(^-^)

 

そしてこちらの鯛がその時の当社に到着した時の様子↓↓↓

とても立派なこちらの鯛が

この暑い中鮮度を維持できたのも、

白い発砲スチロールと氷のお陰です。

そしてこの発砲スチロールこそが

住宅でいう「外皮性能」、

氷が「エアコン」

という事になります。

 

こちらの鯛を住宅に住まれる皆様と

お考えて頂けると

更に想像しやすいのかなと

思いました(^-^)

この記事を書いた人

栗林 英男
設計営業

栗林 英男

Kuribayashi Hideo

栗林 英男の書いた記事

STUDIO /
MODEL HOUSE
スタジオ・モデルハウス

CONTACT US お問い合わせ

KEEP:Sの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せください。